まいのりてぃ。

何かにつけ少数派である私の、思い込み・垂れ流しをただただ読ませるだけのページ。(コメント欄ありません。更新通知はしたりしなかったり。)

私事すぎるのでTL外で。(追記あり)

どうでもいい日記なので夜中にこっそり更新です。

どうも。しばらく病んでました。(体が)

水曜日、とある1人の方の「すばるプレミアム出るよ」というLINEのメッセージを確認したのを最後に具合が急変し、すぐに病院行けとゆー専務の声に押され病院へ行った私です。

そう、その前の日「高熱出たからインフルだと思って病院行ったら、ただの風邪だった。あはは」的なツイートをした後、そのワリには熱は下がらず、夜には胸が痛み始め、水曜にはその痛みが強くなり、仕事に出てはいたもののついに限界に。

風邪診断をしたいつもの病院が休みだったので、近所の別の病院で診てもらったら、ドクター曰く「肺炎起こしかけてるやないか!」だった。

なるほど。道理で熱も下がらないワケだわwドクターに、月曜日貰った薬を見せると「総合感冒薬じゃそら治らんわ」と言って抗生剤などのお薬を下さった。

まぁ起こし「かけてる」なので初期であり軽症なので、投薬と休養で1週間くらいで治るとのコトだった。休養か・・・

 翌朝しゃちょに報告(病院の結果報告するよう言われてた)に肺炎起しかけてたらしい旨をメール。すると帰ってきたメールが「違う医者か…それも微妙やな。出社前にいつもの医者行ってきたら?」

出社前…この言葉に私はクラッときた。出社前提ですかそうですか。そうか月末だもんね。うん、行く。わかってるけどさ、多分あまり状況は伝わってないよね。

何て言うか呼吸しても痛いので、息が吸い込めないって言う、・・・ってまぁそんな気持ち良くない話誰も聞きたくないと思うので割愛しますが、息が苦しくて吸入(喘息発作止めのスプレー)を吸おうと思った時に、肺に力が入らず薬が吸い込めなかった時は本気で怖かった。

多分、熱がさらに上がった火曜日に休んでいれば、それは風邪のままで終ってたんじゃないかと思う。金曜になって、ちょっと痛みが和らいで喋る気力が出てきた中、しゃちょに「吸入を吸い込めなかった時はサスガに焦った」と言った時、初めてしゃちょの顔色が変わった(遅いよ)。それからは「今日もう早退しろ」だの「明日休んでもええから」だの。

もう峠は越えてますから~!残念!って懐かしいギャグが出てきそうでした・・・

まぁそんなこんなで、昨日の昼くらいが境界線で、抗生剤の効果が出てきたみたいで、今こうやってブログに長ったらしい文章を書けるようになりましたし、明日辺りから諸々作業再開へとシフトする予定です。色々遅れててすいませんでした。

何て言うかこの3~4日の間、正直ヲタゴトどうでもいいモードになってました。まぁそれが普通なんだろうけど。それでも、きっと後で後悔するという予感はあったから、ついったを覗いて痛さにハァハァしながら情報だけはリツイなりふぁぼなりでTLに残すと言う、我ながら体とは別の意味で痛々しいなと思った次第。

2015年明けから仕事ヲタゴトぎちぎちに駆け抜けた果てのこの体たらく。ちょっとは体も労わろう・・・と心底思った今回でした。いやまじで。

ちなみに月曜から酒飲んでません。(当たり前か。

何やねんこの日記。

 

 

 

護り歌かかりましたね。このまま寝ようと思います。

 

【追記】色々放置・連絡も滞ってたので、そういう意味も兼ねて書いたのですが、いらぬ気遣いをさせてしまったようで、すみませんでした┌○)))

しかしながら、すばるゴトに見事に支障のない時期にぶっ倒れた自分を褒めたい気分です←

 

広告を非表示にする